chateau_domaine_ponsot (1).jpg
slide1.jpg
souligne_gauche.png

歴史

souligne_droit.png
 
1872 年 1872 - William PONSOT.jpg

サン・ロマン・アン・コート・ドール出身のウィリアム・ポンソは、モレ・サン・ドゥニのワイン栽培園を購入し、そこで仕事を始めました。そのときの主な小区画は以下のとおり。

  • クロ・デ・モン・リュイゾン
  • クロ・ド・ラ・ロッシュ

これ以外に以下のような他のアペラシオンも栽培。

  • ジュヴレ・シャンベルタン・レ・コンボット
  • シャルム・シャンベルタン
 
1920 1920 - Hippolyte PONSOT.jpg
 
彼の甥であり名づけ子でもあるイポリート・ポンソが、外交官としてのキャリアを積んだ後、このドメーヌを引き継ぎました。同じく外交官(モロッコ総督、数カ国でフランス大使を歴任)であった兄弟のアンリ・ポンソの協力を得て、イポリート・ポンソはもともと通称で「クロ・ド・ラ・ロッシュ」と呼ばれていた土地の4分の3を購入し、クロ・ド・ラ・ロッシュはかなり広い面積を持つことになりました。
 
1932

 全収穫のボトル詰め作業をすでにドメーヌで行っていました。当時としては大変珍しいことで、第二次世界大戦前にこれを行っていたワイン栽培園は、ブルゴーニュ地方では10軒ほどでした。

1934年のビンテージよりフランス国内、アメリカ合衆国、そしてヨーロッパの多くの国での販売が始まりました。

 
1935
法律の教育を受けたイポリート・ポンソは、1935年と1936年、ブルゴーニュのワイン畑の原産地統制呼称(AOC)格付け推進者の一人となりました。
 
1942 1942 - Jean-Marie PONSOT.jpg
その息子ジャン=マリー・ポンソが経営とワイン醸造に加わり、 1957年にイポリートが引退するまで共同で仕事にあたりました。
 
 
1960

ジャン=マリー・ポンソは、父親が選択を始めた苗木を基に、1960年代初頭のブルゴーニュのクローン選択の先駆者となりました。

名高いピノノワールの苗木の多く(113, 114, 115, 667...)が1954年にクロ・ド・ラ・ロッシュの当社のワイン畑に植えられたブドウの親株(現在もブドウを実らせています。)に由来しています。
 
1961

この年にジャン=マリー・ポンソは、以下の小区画の小作制による経営を開始。

  • シャンボル・ミュズィニ、
  • シャンベルタン、
  • ラトリシエール・シャンベルタン
 
1972

その妻ジャックリーヌ・ポンソ・リヴェラが、以下の小区画を相続。

  • ジュヴレ・シャンベルタン・キュヴェ・ド・ラベイユ
  • シャペル・シャンベルタン
 
1975
当 ドメーヌは、不動産経営管理会社として統合され、メンバーには、ジャン=マリー・ポンソ、ジャックリーヌ・ポンソ・リヴェラ、神父ドゥニ・ポンソ、そしてマリー=アントワネット・ポンソが名を連ねました。
 
1981 1981 - Laurent  PONSOT.jpg

ロラン・ポンソがこの家族経営農園で父のジャン=マリーと働くようになり、以来、姉妹のローズ=マリー・ポンソと並んで支配人を務めています。

彼は、新しい販売システムを実施し、44カ国まで全製品のボトル販売を拡大し、本物が持つ価値を重んじて経営、醸造にあたっています。

 
1982

ドメーヌ・デ・シュゾーの以下の小区画が小作制に加わります。

  • グリヨット・シャンベルタン、AOC、赤のグラン・クリュ
  • シャンベルタン、AOC、赤のグラン・クリュ
  • クロ・サン・ドゥニ・キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ、AOC、赤のグラン・クリュ
  • シャンボル・ミュズィニ・レ・シャルム、AOC、赤のプルミエ・クリュ
 
1989
ドメーヌ・ポンソが登録商標となりました。
 
2001

以下の新しいアペラシオンを所有。

  • ブルゴーニュ・キュヴェ・デュ・パンソン、AOC、赤のレジョナル
 
2002

以下の新しいアペラシオンを所有、ジョイントベンチャー開始。

  • シャンボル・ミュズィニ・キュヴェ・デ・シガル AOC、赤のヴィラージュ
  • シャルム・シャンベルタン、AOC、赤のグラン・クリュ
  • クロ・ド・ヴージョ・キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ、AOC、赤のグラン・クリュ
 
2009

以下の新しいアペラシオンのジョイントベンチャー開始。

  • コルトン・シャルルマーニュ、AOC、白のグラン・クリュ
  • コルトン・キュヴェ・デュ・ブルドン、AOC、赤のグラン・クリュ
  • コルトン・ブレサンド、AOC、赤のグラン・クリュ
  • シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、AOC、赤のグラン・クリュ
 
2010

以下の新しいアペラシオンのジョイントベンチャー開始。

  • モントラシェ、AOC、白のグラン・クリュ 
 
2011

以下の新しいアペラシオンのジョイントベンチャー開始。

  • サン・ロマン・キュヴェ・ド・ラ・メザンジュ、AOC、白のヴィラージュ
 

現在、資産は家族のみで所有しており、ドメーヌのいろいろな部分を、ロラン・ポンソ、彼の姉妹のローズ=マリー、カトリーヌ、ステファニー・ポンソが所有しています。